自身によるDUO曲解説

81TX89yGUdL._AA1500_

「バンドネオンのある光景」

1.Afternoon in Vista Lounge
2004年11月20日作曲
客船飛鳥にて、タヒチのパペーテからチリのプンタアレナスへの航海の間、毎日のcafe timeを優雅に過ごした所です。

2.Morning Breeze
2000年11月28日作曲
友人に案内されて、青森の種差海岸に行った時の印象。
風を胸(身体)いっぱいに受けて、、、というタイトルに最初はしました。

3.Screen
2002年11月15日作曲
アコースティックギターのアルペジオを思いながら作曲しました。

4.バンドネオンのある光景
DUOでLive演奏を始めた時の作品です。音でバンドネオンを感じてください。

5.Lotus Queen
最初はvibのクマさん(松石和宏)とDUOでRecordingしました。ONの大森さんの依頼で資生堂のBGM用に作った曲です。

6.CAPE HOUSE
2001年9月23日作曲
どこか遠い外国の風とか空気とか匂いとか感じながら作りました。

 

UPUP2019 のコピー

「夢の中の夢」

1.大地の鼓動(Fire dance)
2001年9月23日作曲
曲を作った時、僕の中では、ジプシーの様な集団が馬車を止めて松明の明かりの中でdanceをしていました。8分の7拍子で始まります。

2.Over There(In That Place)
2000年11月12日作曲
これも青森の種差海岸に行った時の作品です。心地よい気分です。

3.Like A Those Days
1998年11月24日作曲
目白のレストランMac’s Carrotで斎藤ネコ(Vl)とのDUOが初演です。ここでのLIVEの時はできるだけ新曲を用意しました。アフリカの大地を思いながら演奏してました。

4.夢の中の夢
斎藤ネコ(Vl)とのDUO用に作曲した曲です。僕はガムランのサウンドの中に身をゆだねています。

5.Glitteringly
2000年11月12日作曲
青森県八戸の友人を訪ねる旅の途中、気仙沼の古い友人畠山さん(気仙沼でドルフィンのコーチをしていらした)に会う前に碁石海岸に宿泊。曲は巨釜半造(おおがまはんぞう)での印象で作りました。ゆったりと寄せては返す波、三陸の海です。

6.Sailing
2001年11月10日作曲
どんな航海(旅路)にしたいですか?それぞれの旅にして下さい。

7.Encore Unefois
もう一度とでも言うのでしょうか。(Lotus Queenと同時期の作曲です。)4小節が繰り返される作品です。